HOME > 個人情報保護方針 > 個人情報の利用目的等の公表事項
 
個人情報保護方針
情報セキュリティ基本方針
個人情報の利用目的等の公表事項

個人情報の利用目的等の公表事項

<個人情報の利用目的について>

当社では、取得した個人情報は、法令の定めのある場合を除いて、事前の同意なく、予め明示した以下利用目的以外に使用致しません。また、個人情報を厳重に管理し、漏えい、滅失、き損等に対し適切な予防措置を講じた上で利用致します。

  1. お客様から委託された個人情報
    • お客様から委託されるデータの帳表、フォーム等へのプリントアウト
    • プリントアウトされた帳表、フォーム等の断裁、シーリング、封入、封緘、ラベリング等の処理
    • 送付物・郵送物等の区分け、郵便局への差出し等送付物・郵送物等の処理
    • データエントリ、データ処理、データ管理等の情報処理
    • データの電子帳票(CD-ROM)作成
    • 各種カード申込みのデータエントリ及びイメージ作成
    • システム開発及び要員派遣業務
    • 上記各項目に付帯関連する受託業務

  2. お取引先様に関する個人情報
    • お取引先様との契約関係管理

  3. 採用応募者及び従業者に関する個人情報
    • 採用応募者の選考、採用応募者への採用情報の発信
    • 従業者の人事労務管理

なお、当社の開示対象個人情報とは、本人から直接書面によって取得した個人情報であり、上記3が該当致します。

<個人情報の委託について>

当社の業務の全部または一部を委託する場合、その委託された個人情報の安全管理が図られるよう委託先に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報が適正に保護されるよう、適切な措置をとるものとします。

 

<個人情報の第三者への提供について>

当社は、下記に該当する場合を除いて、お客様の事前の同意をいただくことなく、お客様より提供いただきました個人情報を第三者に開示、提供致しません。

  1. 法令の規定による場合
  2. 人の生命、身体、健康又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は子どもの健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する 必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
 

<個人情報の利用目的通知、開示、訂正、削除および利用停止について>

当社は、直接書面によって取得した個人情報を開示対象個人情報とし、ご本人であることを確認させていただいた上で、利用目的通知、開示、訂正、削除および利用停止を遅延なく対応致します。

 

<開示等の手続き、苦情および相談について>

当社が保有する個人情報の開示等の手続きや取り扱いに関する苦情および相談については次の窓口までお申出ください。

  窓口    :株式会社FCCテクノ 総務部 TEL 092(521)8271

                             FAX 092(524)2742


  受付時間 :9:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

 

<当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先>

当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先は次のとおりです。

  認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

  苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室

  住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F

  電話番号:03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779

 
個人情報保護方針 情報セキュリティ保護方針
Copyright © 2007 FCC techno Co.,Ltd. All rights reserved.